まさかの共演

次々に誰かがYouTuberになり、もう驚かなくなっていましたが…

久しぶりに驚きました。

前田日明がYouTuberデビューしたのです。。

前田日明YouTube始める

しかもいきなり、アウトローのカリスマ・瓜田純士と共演します。

二人の過去

アウトローのカリスマ・瓜田純士が「朝青龍を押し出したら1000万円」にエントリーしていたでも書きましたが、

朝倉兄弟を育てたイベント・THEOUTSIDERの第一回大会は瓜田純士のための大会でした。

圧倒的なインパクト。

圧倒的なガンの付け方。

さらには三角絞めを蹴りでエスケープするというセオリー無視のまさに喧嘩ファイト。

試合後の言葉もかっこよく、まさにカリスマだったのですが…

第二回大会で北海道の空手家・大谷に敗北。

まあそれは仕方なかったのですが…

瓜田軍団で試合後の大谷を急襲しようとしたり、

凶器を会場に持ち込もうとしたり、

前田日明に喧嘩を売ったりと、アウトサイダー出禁になってしまいます。

2018年に久しぶりの対面

その後の瓜田純士は色々ありましたが、

瓜田夫人と出会い、完全に穏やかになります。

そして、2018年OUTSIDER「瓜田に会ったら10万円」で再会します。

このときはまだ緊張した感じだったのですが…

2018年9月。

瓜田純士氏、瓜田夫婦としてYouTubeチャンネル開設。

完全に穏やかになります。



そして2020年、なんと前田日明もYouTubeチャンネル開設!

ここで完全に打ち解けた感じになります。

チューリップ族だった過去

さらに今度は瓜田夫婦のチャンネルに前田日明が登場し、完全にコラボ完成。

しかも、副産物的に前田日明がルーレット族だったことがわかります。

前田日明ルーレット族

首都高をグルグル回るルーレット族の初代ということ。

第二次UWFが旗揚げされたのが1989年。

シビック、インテグラ、GT-R、RX-7などの走り屋がルーレット族として首都高を回っていたのがバブルの頃。
時期は一致します。

ルーレット族といえば、瓜田純士氏も名前を出していましたが、大阪環状族。

漫画『なにわ友あれ』に描かれています。


前田日明氏はガンメタのポルシェに乗ってたみたいです。

乱闘になったら無敵だったんでしょうね。。。。

The following two tabs change content below.
斉藤ギガバイト
元孤高のコーイチロー。元東京NSC7期生の売れない芸人。R-1GP2011一回戦突破。フライデーナイトライブ二位。『格闘技LOVE』『元売れない芸人の独り言』管理人。ストリートシュガーリンダ『お笑い芸人たちのあんなことこんなこと』執筆。