2014年10月。

乃木坂46ファンに衝撃が走った。

週刊文春に、松村沙友里(22)の路上キス写真が掲載されたのだ。

スキャンダルのなかった清純系アイドルが、路上キスというのでも衝撃なのだが、
さらに衝撃だったのはその相手。

なんとヤングジャンプのグラビア担当の編集者だったのだ。

しかも既婚。

枕営業か、肉弾接待かと話題になり、
不倫はまだまだ御法度なこの世の中、大炎上。

ここまででもすごいが、ごまかし方がすごかった。

ラジオ『レコメン!』(文化放送)に生出演し、

「新宿の紀伊國屋書店にある漫画コーナーでナンパされた。相手の素性は知らなかった」

と答えたのだ。

これでまた「嘘だろ」「書店でナンパってできるの?」「恋愛禁止なのにこれでやめないの?」と大大炎上。

だが松村はやめることなく、
冠番組の『乃木坂ってどこ!?』にも出演し続けていた。

だがさすがに、以前と同じ…というわけにもいかず、
松村がフューチャーされることもなく、
クイズ王との戦いの時も、個人では戦わず、全員の時だけ参加したり、
笑う顔だけが映される日々が続き、
ついには前列から後列へと移動してしまった。

だが、それでもまだ誰かが事件をイジることはないという腫物に触るような微妙な状態がずっと続いた。

そんな中。

3月8日放送の『乃木どこ』。

この日は、今まで収録したがカットになったものを、各メンバーが「なんで? 自信あったのに」と振り返る企画。

ここで松村が、久しぶりにプレゼンターとして登場した。

内容は、2014年4月放送の、「乃木坂46セミリアル寝起きドッキリ選手権」。

寝起きドッキリ…の体で、実際は起きていて、

イジリー岡田を相手に寝たフリをしているというなんともヌルい企画。

そこで松村は、りんごに囲まれて寝ていたり、
正座で寝ているという大胆なボケを披露。

それに対する設楽のツッコミが

やりすぎ注意だよ」

これは、このVTRのみならず、松村への万感の思いを込めて言った愛の一言に聞こえてならない。

これを機に松村がきちんとイジられだし、正常な空気に戻ることを祈る。

松村沙友里

松村沙友里