何度目かわからないくらいの復活


出典 ライブドアニュース

「紆余曲折を繰り返しながら長年交際を続けたものの、ついには完全に破局したジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。
しかし最近再び会うようになった2人は、先日もセレーナ邸で合流した。
他の友人もいたため「2人きりのデート」ではなかったものの、深夜まで話しこむなど“ずいぶん親しい様子”だったという。」

ということですが、今までどれくらい破局と復活を繰り返しているのでしょうか。

ジャスティンビーバーとセレーナゴメスの歴史

2009年 会う

ジャスティン15歳、セレーナ17歳の時。
ジャスティンが熱烈にラブコールを送り、出会いました。

2009年12月 年越し番組で共演

この時はまだセレーナは
「弟のような存在よ」と言ってました。

2010年12月 手つなぎデート撮られる

ついに熱愛発覚しました。

2011年2月 公式カップルデビュー

カップルとしてレッドカーペットに。

2011年9月 セレーナのためにアリーナを貸し切りに

タイタニックを二人きりで観ました。

2012年11月 セレーナと破局

破局しました。

2012年12月 セレーナと復縁

復縁しました。

2013年1月 セレーナと破局

破局しました。

2014年9月 セレーナと復縁&破局

セレーナと復縁し、破局しました。

2015年11月 セレーナとツーショット撮られる

セレーナとツーショットを撮られました。

そして今回。一体どうなるのでしょうか。

The following two tabs change content below.