141104_WWD1103
出典:WWDJAPAN.com

今年のトレンドカラーとして、春夏ファッションに多く登場しているYellowとBlue。
どちらも鮮やかで素敵な色で、ファッションに取り入れるとスタイリッシュに決まること間違いなしです。

このYellowとBlueですが、神秘学的な観点から見ると、どちらも強いパワーを持つ色で、
意味を知って利用すると単なる色彩以上の効果を得ることができます。

YellowとBlueの持つ神秘の力。
あなたも普段の装いに取り入れてみませんか?

Yellow

街中を歩いていると、店先にYellow系の洋服が飾られているのが目に付きます。
今年流行っているYellowは、鮮やかで落ち着きがあるものや、爽やかなものが多いですね。

Yellowは、西洋神秘学で「個人の幸せ」「個性」「刺激」「好奇心」を表す色。
自分を表現したいとき、ポジティブ思考で物事を進めたいときに最適な色です。

Blue

春夏にBlue系の色が流行るのは、もはや定番と言ってもよいものですが、
今年人気のBlueは深めの色やデニムのようにかすれた色など、少し落ち着きのあるトーンが多いようです。

Blueは、「平和」「精神性」「伝達」「母性」「包容力」「平等」「変化」を表す色だと言われています。
深く精神に作用する色であり、女性性の強い色なので、落ち着いた印象を与えたいときに最適。
女性の人は、少し紫がかったBlueや紺色に近いBlueを選ぶと、女性的な魅力がより引き立ちますよ。

2つの色に共通するのは

YellowとBlueの持つ色のパワー。皆さんの中にあるイメージにピンと来るものはありましたか?

YellowとBlue、元気な色と落ち着いた色、
一見するとまったく別の個性を持つ2つの色ですが、実は共通点もあるのです。
それは、どちらも二面性がなく単純明快な色だということ。
YellowもBlueも色彩の基本三原色の1つですよね。
これはつまり、それぞれが混じりけの無い色だということ。

ストレートに自分の個性(魅力)だけで勝負しているYellowとBlue。
「私は裏表がない人ですよ」というメッセージを伝える色でもあるのです。



The following two tabs change content below.
占い師 優瓜
占い師の優瓜(ゆうり)です。 占い歴は約20年。占い師と平行して、十数年間パワーストーンのお店を運営しています。 様々な占いやセラピーを駆使しながら、「生きやすい人生とは何か」を探す求道者。 占い師の視点から、様々な情報を発信していきます。