食べるのではなく塗る!

最近、美容オイルとして注目を集めているグレープシードオイルをご存知ですか?
ぶどうの種子から採れるグレープシードオイルにはポリフェノールとビタミンEがたっぷり含まれています。
一時注目されていたオリーブオイルよりもはるかに高い抗酸化作用を持つので、アンチエイジングにも美容にも効果的な食用オイルとして注目を集めています。

グレープシードオイルは食用オイルとして活用するのもいいですが、美容オイルとして使うのもオススメです。

美髪のためのヘアオイルとして活用

パサついた髪のために高価なヘアエッセンスやオイルを使っていませんか?
グレープシードオイルはそこまで高価ではないのに、ヘアオイルとしても大活躍してくれるのです。
乾燥してパサついた髪に潤いを与えると同時に、コシも与えてくれます。
シャンプー前にグレープシードオイルで頭皮をマッサージした後に、髪にも行き渡らせて30分ほど放置した後にシャンプーをするだけで美髪になれます。

クレンジングにもおすすめ

グレープシードオイルをクレンジングとして使ってみませんか?
肌が弱い人でもグレープシードオイルはオーガニックオイルなので安心して使えます。
高い抗酸化作用で肌がサビるのを防いでくれます。
さらには乾燥にも強くなり、紫外線のダメージを抑えてくれる作用もあるので美容液としても使えます。

The following two tabs change content below.
カナリヤ 響子
シンガーソングライター、WEBライターです。iTunes StoreやYouTubeなどでオリジナル曲やカバー曲を配信したり、WEBマガジンサイトにてコラムなどを執筆しております。好奇心溢れる毎日を綴った公式ブログも人気です。