発音練習はたるみにも効く

私はシンガーソングライターなので、ボイストレーニングはほぼ毎日実践しています。
ボイストレーニングの中には、発音練習も含まれていることがあります。

普段会話をする程度なら、そんなに口を開けなくても、相手に話が伝わる程度の発音はできます。
しかし、歌う時は大きな口を開けなければ声が遠くまで響きません。

大きな口を開けるためには、顔の筋肉を鍛えなければいけませんし、とっさに正しい発音ができる人は少ないでしょう。
つまり、歌わない人でも発音練習をすれば、筋力アップで顔のたるみが解消できるのです。

小声でアイウエオと発音するだけ

発音練習といっても、本格的なボイストレーニングを紹介したいのではありません。
要は発音練習だけ行えばいいのですから、声は関係ないのです。

難しいことは考えずに、最初は鏡の前で自分の口を確認しながら、アイウエオと大きな口でゆっくり発音してみてください。
なるべく大げさに口を開けて発音するのがポイントです。
大きな声ば出さなくていいです。

何度もやっていると、顔がだるくなってきませんか?
顔全体ではなく顎や耳の上の側頭筋が痛くなるという人もいるかもしれません。

発音練習で表情筋を鍛えてリフトアップ!

発音練習はテレビを観ながらでも、家事をしながらでも、ながらでできるエクササイズです。
発音練習で表情筋が鍛えられると、目立っていたほうれい線も薄くなり、いいことばかりです。

顔を頻繁に動かすことで血流も良くなるので、肌質も良くなりくすみも解消されます。

The following two tabs change content below.
カナリヤ 響子
シンガーソングライター、WEBライターです。iTunes StoreやYouTubeなどでオリジナル曲やカバー曲を配信したり、WEBマガジンサイトにてコラムなどを執筆しております。好奇心溢れる毎日を綴った公式ブログも人気です。