oracle-cards-437688_1280

皆さん、「占い」と聞くと、どんな占いを思い浮かべますか?
トランプ占い、タロット占い、さいころ占い(易占い)、
手相、人相、姓名判断、四柱推命、西洋占星術、風水、九星気学、数秘術・・・
色々なものがありますよね。

でも、どの占いも実は万能ではなく、
「得意分野」と「やや不得手な分野」があるというのはご存じでしょうか?

「何でも一緒だと思っていた!」
「有名なら占い方法だから、万能だと思っていた!」

そういう人も多いのでは?

そこで今日は、占いの中でも有名な占いを幾つか、
何が得意か、何が不得手かという点を合わせて紹介します♪

 

【霊感、霊視、透視】

近年一番人気と言ってもいい占いが、「霊感」「霊視」「透視」です。
ただ、この3つの占いですが、実は時期を見るのが苦手。
流れは合っているのに時期が大幅にずれるということは結構あります。
また、占者の体調に左右されるという欠点も。

でも、思いがけない情報を得たり、相手の気持ちをどんぴしゃで当てたりと、
他の占いとはひと味もふた味も違うんですよね。

なので、相手の気持ちや現状、未来の選択、可能性など、
現時点で視える未来を知りたいという時には、
霊感、霊視、透視といった占いを試してみるのがおすすめです。

 

【タロット占い】

霊感、霊視、透視に次いで人気があるのが、タロット占い。
いわゆる偶然性を元にして占う占いです。
同じカテゴリには、トランプ占いや易占いがあります。

タロット占いは霊感、霊視、透視と同じように相手の気持ちや
現状、未来の可能性を見るのに適した占いです。
また、2つの道のどちらを選択するべきかという問いにも向いています。
時期に関しても、比較的当たりやすいです。

ただ、あまりにも長期的な視野でものを見るのにはやや不向き。
年単位で傾向を出したい、性格の深い部分を知りたいという場合は、
生年月日を元にした占いがおすすめです。

 

【手相】

占いができると言うと、
真っ先に出されるのが「手」というくらいポピュラーなのが手相占いです。

手相占いは性格と運勢、そして近未来へのシグナルが見られるもの。
ただし、相手の気持ちやどっちを選んだらいいかというような問いには答えられません。
ちなみに、手相の他に人相や骨相から占う占いもありますが、
こちらは持って生まれた運気を見ることができます。

 

【四柱推命】

中国○千年の・・・といううたい文句で人気なのが四柱推命ですよね。

何でも当たると思われがちな非常に有名な占いですが、
実は四柱推命は約一千年前に中国で出世運を占う形で生まれたもの。

結婚や出世、持って生まれた運勢、また人生の傾向を知るのに最適ですが、
相手の気持ちといった部分に関してはやはり易やタロットのほうが上。
ただし、家を含めた運命的な縁や流れはさすが四柱推命というほど当たります。

 

【九星気学】

中国から伝わった「九星」という占いが日本で独自発展したのが九星気学。

おばちゃん占い師がしている占いと人気があまりありませんが、
性格、運気、改善点など、非常によく当たる占いです。
また、家相や開運法があるのも特徴。
九星気学の本分とも言える「お水採り」は、吉運を引き寄せる強力な開運法と言われています。

 

【西洋占星術】

牡羊座、牡牛座・・・いわゆる十二星座占いとして認知されている西洋占星術。

でも、実際の西洋占星術は、生まれた生年月日の他、
出生時間や出生地を割り出して、分単位で厳密に見ていく占いです。
中国の占いよりも細かいので、個々人のことがより分かると評判。

また、タロットや数秘術、魔術などとも密接に絡んでいます。
海外ではアロマテラピーに西洋占星術を組み合わせるセラピストがいるほどポピュラーな占いです。

 

今回は占いの中でも代表的なものを簡単に紹介しました。
実は世界にはまだまだたくさんの占いがあります。
今後も色々と(時に掘り下げて詳しく!)紹介していきますので、どうぞお楽しみに♪



The following two tabs change content below.
占い師 優瓜
占い師の優瓜(ゆうり)です。 占い歴は約20年。占い師と平行して、十数年間パワーストーンのお店を運営しています。 様々な占いやセラピーを駆使しながら、「生きやすい人生とは何か」を探す求道者。 占い師の視点から、様々な情報を発信していきます。