フリースタイルダンジョンのオーガナイザー・ZEEBRA

ZEEBRA。
1971年4月2日生まれの46歳。
1993年に、韻を踏んだ日本語ラップのパイオニア「キングギドラ」を結成します。

1999年、DragonAshとの「Grateful Days」で、
本格的ラップでオリコン1位を取る偉業を成し遂げます。

2000年その勢いのまま、「MR.DYNAMITE」が収録された
『BASED ON A TRUE STORY』を発売し、オリコン3位に。

そして2003年に、kjへの「公開処刑」を収録した、
『最終兵器』をリリースし、ヒップホップの金字塔になりました。

2017年現在では、人気番組フリースタイルダンジョンのオーガナイザーとして、
シーンを引っ張っています。

ガキ使ノーリアクション王決定戦に参戦

そんなHipHoopのカリスマZEEBRAが…なんとガキ使ノーリアクション王に参戦!

どんなことをされてもノーリアクションを通すという企画で、
ZEEBRAは一回戦で浜田をくだします。
しかし、事件は準決勝で起こりました。

「ZEEBRA、中川家剛みたいやな」

事件は準決勝、月亭方正戦。

まず、「CO2ガス大量噴射」の洗礼を浴び…

さすがのHipHopのカリスマ、
「やるときゃやるぜってぇミスしねえ 誰のケツにもキスしねえ」
と言っていたZEEBRAも、CO2ガスにケツを向けてしまいます。

しかしさすが城南ハスラーだけあって、ずぐに顔を整えるのですが…

と、disられてしまいます。

さらには…

「中川家のお兄ちゃんに似てきたよね」

というdis。

これはクリティカルでしょう。

ノーリアクション王決定戦第二回の開催を期待します。

The following two tabs change content below.