「to you…」

「to you…」聴いたことがある方も多いと思います。

SoulJaの「ここにいるよ」を思い出させる甘めのHipHopながら、
しかし甘いだけではない生々しい歌詞が、
凡百のラブソングと違い心に残ります。

心に残るはず、この歌は、アウトローのカリスマが、
本当に保釈中に創ったものだったのです。

武井勇輝の危険運転致死事故

武井勇輝は2014年11月19日に危険運転致死事故を起こしてしまいます。

アウトローまとめ総合板

そして「to you…」が発表されたのが、
2016年1月13日。

ということは、この歌は逮捕・拘留された後、保釈中にできた歌だったのです。

白い壁 鉄格子の中
会えない時間がただ過ぎると思えば“外”から

差し入れゲット パジャマセット 家の匂いじゃん Smellgood

などの歌詞が生々しすぎます。

武井勇輝はアウトサイダーのスター選手だった

なんで私が武井勇輝を知っているかというと、
武井は「THE OUTSIDER」のスター選手だったからです。

1987年生まれ、川口連合 第十代総長だった武井勇輝は、
前田日明が創設したアウトローの戦い
「THE OUTSIDER」 第二戦に初登場します。

その時武井は21歳。169センチ63キロ。
相手は北九州天下一武闘会のエースアパッチ小次郎。

素早い打撃の応酬になるも、カウンター対決を制されダウンを取られます。
二回タックルを切られ、前蹴りをかわされ、最後はダウンしてないのですが、
したと取られてレフリーストップとなります。
安全重視のアウトサイダーなので、仕方ないとも言えましょう。

第四戦は翔貴21歳と。武井は当時21歳。
このときは65キロでした。

挑発的に舌を出しながらワンツー。
連打から組みつかれ倒されるも、落ち着いてクローズドガードから殴り脱出。
再びクローズドガードになるも、腕十字などを仕掛けパウンドさせません。
第2Rなり、タックルされるも三たびクローズドガード。
殴られながらも十字、三角狙います。三角極めきれず終了。
判定勝ちでアウサイ初勝利となります。

第五戦で和製ヴァンダレイと呼ばれた友田隆志と対戦。
ヒョウ柄のヘアスタイルにして一気にスターになります。

1ラウンド打撃戦で互角、
2ラウンドスーパーマンパンチで機先を制し、左ジャブ、ヒザ蹴りなども当て、判定勝利します。

懲役7年6ヶ月

その後武井は吉永啓之輔などと7戦戦い、
格闘家としてだけでなく
『SOUL JAPAN』のモデルをしたり、
黒石と「黒武」というユニットを組んだり、
総合格闘技道場HITを設立したり、
八面六臂の活躍をします。

最近では、HITで育てた弟子ともいうべき吉野正岐が
アウサイで後継者のように活躍しだしていました。

そして「to you…」のヒット。
アウサイなど知らないギャルやラップ好きの心を掴みました。

しかし、判決は無情の懲役7年6ヶ月。

もちろん危険運転致死事故は許されることではありません。

しかし、罪と罰の葛藤の中から素晴らしいクリエイティブが生まれることもあります。
罪を償い、7年で曲を貯め、出てきてまた名曲を世に出してほしいものです。

The following two tabs change content below.
コーイチロー
元東京NSC7期生の売れない芸人。R-1GP2011一回戦突破。フライデーナイトライブ二位。『格闘技LOVE』『元売れない芸人の独り言』管理人。ストリートシュガーリンダ『お笑い芸人たちのあんなことこんなこと』執筆。