20120506192211becs
出典:新たな習慣へのトライ

皆さんは1ヵ月、または一年を通して大体この時期になると不調になる、
トラブルが起きるということはありませんか?
女性の場合、生理がそれに当たると思いますが、
それ以外にも友人との喧嘩、ミスが多くなる時期、嫌なことが起きる時期が重なったり、
ある一定の間隔で来たりしていると感じたことはないでしょうか。

新月、満月だけでない月の影響

月のパワーと言えば、
「新月や満月のムーン・マジック」
「満月の金運アップ(お財布ふりふり)」がメジャーですが、実際にはそれだけではありません。
月は満ちかけによって、「育てるエネルギー」と「減少させるエネルギー」を与えますし、
動いた先の星座によってパワーの質を変化させます。
それを元にして占うのが、西洋占星術の「毎日の運勢」。
そう。
あまり知られてはいませんが、日常の判断や小さな出来事の中には、
月の影響を受けているものが数多くあるのです。

月のエネルギーは一定ではない

月は約24日かけて12の星座を移動します。
つまり、2日で1つの星座を通り抜けると言ってもよいでしょう。
星座にはそれぞれ特有のエネルギーがありますから、月は2日に一度違うエネルギーをまとうことになります。
これに、上弦の時の「育むエネルギー」、下弦の時の「減少させるエネルギー」、
そして他の天体からの影響が加わって、その時の月のエネルギーが決まるのです。

自分のサイクルを探してみよう

月のエネルギーが2日に一度の頻度で変わるという話をしましたが、
このエネルギーが吉と出るか凶と出るかは、人(星座)によって変わります。
細かなことを言うと、専用の暦やソフトが必要となるのでここでは省き、最も簡単な方法を1つお教えしましょう。

それは、手帳にその日の運勢を自分なりに「◎、○、△、×」というように記していく方法です。
この時、新月や満月もしっかりチェックしておくこともおすすめします。

1ヵ月、または2ヵ月ほど続けたら、今度はそれを24日周期でチェックしてみてください。
何かの法則に気づきませんか?
気づいたという人は、それこそがあなたの運勢周期。
今後ずっと参考にできるものなので、ぜひとも利用してみてください。







復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法


The following two tabs change content below.
占い師 優瓜
占い師の優瓜(ゆうり)です。 占い歴は約20年。占い師と平行して、十数年間パワーストーンのお店を運営しています。 様々な占いやセラピーを駆使しながら、「生きやすい人生とは何か」を探す求道者。 占い師の視点から、様々な情報を発信していきます。