恋人にしてはいけないこと

恋人がしてほしくないことの1つに、「昔つきあっていた恋人と比較される」というのがあります。

まさか過去の恋人からの手紙や写真を大切に取っておいたりしてないですよね?

そして、今の恋人に物足りなさを感じると過去の思い出ばかりを振り返る…そんな後戻りするような恋愛をしていてはいけません。

過去の恋愛に囚われない

別れた恋人を思い出すのは悪いことではないけれど、度がすぎると現在の恋愛がうまくいかなくなります。

総じて過去の良い思い出や記憶というのは美化されるもの。
そんな美しい記憶や過去の栄光ばかりに浸っていたら、いつまでたっても恋愛はうまくいかないし、結婚にも到達しないでしょう。

結婚したいなら

今いる恋人とゴールインしたいなら、きっぱりと過去の恋愛とは決別してください。
「あの彼だったらこうしてくれたはず」などと考えるのは止めにしましょう。

過去の恋愛にばかりしがみつくのは、これから人生の伴侶となるパートナーに対しても失礼極まりないことです。
いつかそんな揺らいだ気持ちが伝わってしまいますよ。

もし、逆の立場だったらどうですか? プライドもズタズタじゃないですか?

本物の愛とは?

今の彼の良いところを探してあげてください。もちろん、悪いところもあって当然で、ひっくるめて全て彼です。

良いところも悪いところも全部受け入れてあげてこそ、本物の愛だと思いませんか?


復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法


The following two tabs change content below.
森山まなみ
湘南でロハス&ナチュラルな子育てライフを送りつつ、原作シナリオやケータイ小説・コラムなど、しがないモノカキとして日々奮闘中。 学生時代にキャバ嬢デビュー。 米大学留学&卒業後帰国し、国内メーカーに就職するもキャバ嬢を上がれず2足のわらじを続ける。06年5月書籍「嬢マニュアル」(翔伝社)発売と同時に、新宿歌舞伎町catsにて1×年の嬢活動から卒業。 07年春脱サラし、モノカキ専業へ。