お腹で息を吸っていますか?

何となく最近疲れやすい、痩せにくい体質になったなどの悩みが出てきたら、呼吸を変えてみるといいかもしれません。
一昔前は、ボイストレーニングの分野でしか知られていなかった腹式呼吸ですが、最近は一般でも注目されるようになってきました。

私たちが普段無意識に行っているのは胸(肺)だけに息を吸い込んでいる胸式呼吸です。
そこから、お腹へとさらに深く息を吸い込む呼吸法をブラスすることで変えることでメリットがたくさん得られます。

自律神経のバランスを整える

腹式呼吸をすることで、自律神経の交感神経の働きが優位になります。
交感神経は、神経をリラックスモードにしてくれます。

イライラや緊張が続くと、どうしても副交感神経の働きが優位になりますが、
そこに腹式呼吸をプラスすることでバランスを取れば、ストレスが解消されて体や肌の調子が良くなります。

代謝アップで痩せ体質に

さらに嬉しいメリットがあります。
腹式呼吸を意識的に繰り返すことで代謝がアップして痩せやすい体質になるのです。
単純に交感神経の働きによりリラックスモードから血流が良くなるというのもありますが、
肺の下の横隔膜が頻繁に動くことで、内臓から血行が良くなって脂肪燃焼しやすい体になるのです。

スキマ時間に腹式呼吸をプラスして、体の内側から健康とキレイを手に入れませんか?

The following two tabs change content below.
カナリヤ 響子
シンガーソングライター、WEBライターです。iTunes StoreやYouTubeなどでオリジナル曲やカバー曲を配信したり、WEBマガジンサイトにてコラムなどを執筆しております。好奇心溢れる毎日を綴った公式ブログも人気です。