渇き。
出典

“ある時代が狂って見えるのは、見ている人間が混乱しているからだ”- ジャン・コクトー

こんな冒頭から始まる物語です。

妻の不倫相手への傷害事件を起こして退職し、自暴自棄な暮らしを送っていた元刑事の藤島昭和は、
ある日、彼の元にかつての妻からの連絡で、娘の加奈子が失踪したことを知る。
藤島は、彼女の手がかりを見つけるためにこれまでの交友関係をたどる。

最初は品性方正で、”誰にでも優しい”と言われる加奈子だったが、調べれば調べる程それとは異なった彼女の裏の顔を知る事になる。
そして、それと同時に藤島は次々と思わぬ事件に巻き込まれていく…。

深町秋生の「果てしなき渇き」を原作に「告白」の中島哲也監督がつくりあげる
「「劇薬」」エンターテイメント!謳い文句に偽りなしの、観る人の心を様々な意味で奪う映画です!


出典:http://kawaki.gaga.ne.jp/movie.html

新人女優“小松菜奈”にクギズケ!

中島哲也監督に見いだされ、女優初挑戦ながら「渇き。」で主人公の娘であり、
物語のキーマンである藤島加奈子役に大抜擢された女優“小松菜奈”から目が離せません!

彼女は「渇き。」で第39回報知映画賞・新人賞、第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞、第69回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞と3つの賞を受賞しています。
その後も、映画「近距離恋愛」でヒロインを演じ、2015年10月公開予定の映画「バクマン。」でもヒロインの亜豆美保を担当する事が決まっています。

役所広司、妻夫木聡、オダギリジョー、中谷美紀、二階堂ふみ、橋本愛と「渇き。」のそうそうたるキャストの中、
初演とは思えない存在感を示す彼女もまた「「劇薬」」なのかもしれません。
中島監督の映す可憐で清廉で魅力的で魅惑的な彼女に釘付けになること間違いなしです!

中島監督×でんぱ組.incにユサブラレル!

この映画の印象に残ったシーンといえば、「でんぱ組.inc」の“でんぱぱっしょん”が使われていたとあるパーティーシーンという意見も多いのです。
「渇き。」をきっかけに気になり、たちまちファンに…なんて話もたくさんあるようです。

でんぱ組とは今人気急上昇の「萌えキュンソングで世界を元気に発信♪」がコンセプトのアキバ系アイドルです。
独特のメンバーと独特の音楽、独特の映像表現。1度気になったら何度でも聴きたくなる、見たくなる、中毒性のある少女達です。

そう、何がいいたいかといえばもちろん!彼女達もまた「渇き。」に魅力をプラスする「「劇薬」」なのです!


出典:http://www.toysfactory.co.jp/artist/dempagumi/

あなたはあり?なし?劇薬エンターテイメントぜひ肌で感じてみて下さい!

The following two tabs change content below.
山東あみ
劇団天然ポリエステル劇団員。運動療育士。現在は声優養成所に通い、声優を目指しつつ、舞台、ちょこっと映像、webラジオ配信となんかもうたくさん奮闘中系女子。giorni feliciでは映画ライター担当*